すべてが無駄であることについて

ムルソー.com

お金を学ぶオンラインサロンはじめました。

ブロックチェーン銀行口座Bitwalaが独ソラリス銀行と提携

cointyo.jp

 

 

ドイツのブロックチェーン・バンキングサービスBitwala(ビットワラ)は、ベルリンのフィンテック企業solarisBank(ソラリスバンク)とパートナーシップを締結しました。solarisBankの銀行ライセンスを通じて、Bitwalaの顧客は、1つの銀行口座のユーロ(EUR)でビットコインを直接売買できる。

 

 

 

 

 

ブロックチェーン・バンキングサービスBitwala(ビットワラ)が目指すこと

 

 

f:id:Meursault:20181011110327p:plain

 

Bitwala(ビットワラ)の目的は、同じ銀行内で顧客のユーロとビットコインを管理することみたいです。

 

それをやるということは、ドイツではそれなりに仮想通貨が普及しており、それに関連したサービスに対する需要があるということだろうか。

 

すこし調べてみたが

 

bitcoin-fx.jp

 

ドイツでも仮想通貨への関心は高まっており、「資産を分散させる必要性を感じる」という理由で投資をしているようです。

 

 

このソラリス銀行とのパートナーシップで実現することは、ブロックチェーン上でユーロとビットコインを一元的に管理することだそうだ。

それによって、可能になることは

  • SEPAデビットとクレジットカードの取引
  • 定期支払いの簡単管理
  • 給与支払いを受ける
  • 家賃を支払う

 

 

などなど。

 

 

 

 

 

目的は仮想通貨を使えるようにすることではなく、ブロックチェーンを基盤にすることか?