すべてが無駄であることについて

ムルソー.com

新しい福祉の在り方「社会福祉2.0」を提唱します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初めてのギター選び ~アコギとエレキ、どっちが良いの?~

Sponsered Link

ムルソーです。

 

 



 

 

 

 

今回は、ギターの選び方の話をします

 

 

 

 

 

「これからギターを始めるよ」

 

 

「でも、どれが良いのか分からない

 

 

 

 

 

そんな風に悩んでいることかと思います。

 

 

 

確かに始めてだと、どれを買ったら良いのか分からなくなりますよね。

 

 

 

 

記念すべき1本目のギター選び

 

失敗しないように、自分の満足のいくギターの見つけ方をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなギターがあるのか?

ギターといっても種類があります。

おおきく分けて、エレキギターアコースティックギターの2種類です。

 

この2種類のギターの特徴について、ご説明しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

エレキギター

シールドをアンプに繋いで大きな音を出すことが出来ます。

 

エレキには、ピックアップと呼ばれるマイクが取り付けてあり、その音を拾い、シールドを通してアンプから音が出ます。

 

 

アンプに繋がなくとも、エレキギターを弾くことは出来ますが、音が小さくなってしまいます。

 

 

繋がずに練習するのと、繋いで練習するのとでは、弾く時の力加減が違ってきます。

 

その為、エレキギターはアンプに繋いで練習することをオススメいたします

 

 

また、エフェクターというものを使えば、音色を変える事も可能です。

 

 

 

 

僕のエレキギターです。

 

 f:id:Meursault:20180906224822p:image

 

 

 

 

アンプとは

ギターの音を増幅させて大きな音を出すことができます。

家庭用の小型のアンプから、野外ライブで使う大型アンプまで様々です。

 

家庭用のアンプには、こういったものがございます。

 

 

 

 

 

 

 

シールドとは

ギターとアンプを繋ぐコードのことです。

 20センチくらいから3メートルのモノまでありますが、使い方はどれも同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アコースティックギター

アンプやシールドがなくても練習が出来ます。

アコギの空洞で音を振動させ、大きな音を出すことが可能です。

 

 

 

エレキギターの音と比べると、クリーンな音なのが特徴的ですエレキもエフェクターを使用すればアコギの音が出せます)。

 

 

 

 

 僕のアコギです(後ろにあるのがベースです

 

 f:id:Meursault:20180906224832j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレクトリックアコースティックギター

アコースティックギターエレキギターの機能を取り付けたものです。

 

 

エレキと同じように、アンプに繋げば、そこから音が出せます。

 

繋がなければ、普通のアコギと同じように使用可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を、どんな風に弾きたいか

 

ギターには、エレキギターアコースティックギターがあり、それぞれの特徴について説明をしてきました。

 

 

 

では、どっちを買えば良いのだろうか?

 

 

 

ギターを選ぶ時の、もう一つのポイントは何を、どのように弾くか です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何に憧れてギターを始めようと思ったか?

 

貴方がギターを弾きたいと思ったきっかけは何ですか?

 

 

 

僕は友人が押尾コータローを弾いているのを見たことがきっかけでした。

 

 

 

 

押尾コータローの曲は、アコギ一本を使い様々な演奏技術を使いつつ、一人で弾くスタイルでした。

 

 

それに憧れ、僕は高校時代よりギターを始めることになったのです。

 

 


戦場のメリークリスマス / 押尾コータロー (Merry Christmas Mr.Lawrence / kotaro oshio)

 

 

 

 

 

戦メリは、名作かつ名曲だと、僕は思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、ギターを始めようと思ったきっかけがあると思います。

 

 

●●の演奏がかっこよかった」

 

「こんな曲を弾きこなせるようになりたい!」

 

 

その時のことを思い出してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弾き語りをしたいなら

 


チェリー/スピッツ/ギター弾き語り

 

 

 

 

僕の中で、弾き語りというとスピッツが真っ先に思い浮かぶのは何故だろう。

 

 

それはさて置き、ギターをかき鳴らして思いっきり歌いたいという方には、アコースティックギターをオススメします。

 

 

 

クリーンな音色をかき鳴らし、爽やかに歌いたい。

 

そんな時は、アコギを手にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラムやベースの音と一緒に演奏したいなら

 


L'Arc~en~Ciel L'Arcasino Stay Away

 

 

 

 

 

いわゆるバンド形式でやりたいなら、エレキギターですね。

 

 

先に述べたように、エレキを弾くならアンプとシールドも用意しましょう。

 

 

 

アンプを使わないで、生音で練習してると、音が聞き取りづらい為に、どうしても弦を強く弾いてしまう癖が付きます。

 

 

 

アンプを使えば、大きな音が出せるので、そういった癖が付いてしまうと、余計に大きな音を出したり、余計に力をを使うことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソロギターをやるなら


【ソロギター】君をのせて/南沢大介

 

 

 

この動画でギターを弾いているのは、僕です。

 

 

 

 

それはさておき。

 

 

 

歌のメロディと、伴奏(ベース音)の両方を、一本のギターで弾きこなす

 

 

それがソロギターのスタイルです。

 

 

これもアコギが良いと思います。

 

 

アコギですと音がクリアなので、エレキと比べて高音域・低音域が聞き取りやすいことが特徴です。

 

 

その為、ソロギターにはアコギの方が合っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が始めてソロギターをやったときに使用した譜面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●●を弾いてみた」をやるなら

 


Cold Edge 弾いてみた 9mm parabellum bullet cover

 

 

 

 

ニコニコ動画youtubeによくありますね。

 

やってる人のほとんどがエレキギターです。

 

 

音量の調節もしやすいですし、音色を色々変えることができるので、そっちの方が合っているのだろうと思います。

 

 

バンド曲をBGMにし、それに合わせ自分がギターパートのみを弾く、というスタイルですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

アコースティックギターと、エレキギターの特徴が分かった後は、どんな曲を演奏したいかを明確にする。

 

そうすると、買うべきギターがアコギなのか エレキなのか

判断しやすくなるのではないでしょうか。