すべてが無駄であることについて

ムルソー.com

新しい福祉の在り方「社会福祉2.0」を提唱します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

趣味のギターを活かして、収益化することは出来るのか?

Sponsered Link

ムルソーです。

 

 

 

今回は、ギターの腕を使用してお金を稼ぐことが出来るのか。じっくり考えていきます。

 

 

 

ギターをこれから始める人も、既に始めている人にも参考になればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ギターをやるにもお金がかかる

 


サークル活動で消費した ~大学一年時~

 


これから大学生になって、音楽を始めようとする人には、是非とも知っておいて欲しい話。

 


僕は、大学時代に音楽系サークルに入っていました。

 

 

 

サークル費は、ひと月千円。

 

 

 

あとは飲み会がよく開かれていた。

一回あたり三千円~四千円くらいだっただろうか。

 

 

 

そのサークルには、専用のスタジオがあり、そこにはバンド演奏で必要なモノが概ね揃っていた。

 


ギターとペース用のアンプ、ドラムセット、音響設備などなど。

 


サークル費用は、それらの機材を買い替えるために使用されていたそうだが、実際のところは不明である。

 


もしかしたら、アホな先輩共が飲み会に使っていたのではないか、と予想している。

 

 

 

 


サークルの人間は、嫌いな奴ばかりだったので一年間で辞めた。

 

 

まぁ、サークル活動を楽しめる人なら、こういった出費は悪くないのだろう。

 

 


「自分に合わない」と思ったら、直ぐに辞めることをオススメします。

 


音楽は、いつ何処でも始められます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


バンド活動で消費した ~大学二、三年時~

 


これからバンド組んで頑張るぞ! ってゆう方には知っておいて欲しい話。

 

 

 

 


先に述べたサークルで出会った友人(僕にとっては、大学時代の唯一の親友である)と、バンドを結成しました。

 

 

 

バンド活動自体は、とても楽しかったのだけど、やはり出費は大きい。

 

 

 

・スタジオ代  一回あたり約千円

・ライブ代 一回あたり約一万円

 

 


補足説明いたしますと、僕らのバンドは四人編成で、ライブのチケットは売れずに自腹で支払っていました。

 


もし、バンドに人気が出て、チケットを買って見に来てくれる客がいたら、ライブをやって黒字になることもあります。

 

 

 

とまぁ、バンド活動も出費が多いものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機材費がかかる

 


これははじめに説明すべき話でしたね。

ギターやベース、アンプやシールドを買ったので、その時にもお金はかかりました。

 


金額は、ピンからキリまでありますが、僕の場合は、以下のようになります。

 

 

 

クラシックギター  50,000円

エレキギター 18,000円

エレキベース12,000円

エレアコ  32,000円

 


アンプ10,000円

シールド 3,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽経験を利用して、収益化は出来るのか?

 


サークルやバンド活動を通して、結構な出費があった  って話をして来ました。

ここまでで何が言いたいかというと、「音楽活動を続けていれば、それなりに出費は重なるんだよ」ってことです。

 

 

 


それでは、今後は?

 

 

 

 

 


今までの音楽の経験を活かしてビジネスを始めることは出来るのかどうか。

 


それを考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後輩がベースレッスンに通った話

 

会社の後輩の話なのですが、彼は数ヶ月後に控えたイベントに備えて、ベースレッスンに通うことになります。

 


彼は、ベースどころか音楽経験がありません。全くの素人です。

 


そんな彼がいくことにしたベースレッスン。値段を聞いてみました。

 

 

 

一ヶ月17,000円

45分×5回

 

 

 


「結構お金取るんだなぁ」ってのが正直な感想でした。

 

 

 

 

この話は、僕が「好きなことを仕事にしている」実例として、妙に記憶に残っていることでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココナラでの販売事例

 


僕も自分のギターの経験を活かし、初心者向けギターレッスンのサービスを提供してみることにしました。

 

 

ココナラを利用しています

 

 

 

 


ココナラとは

coconala.com

 

 

 

 

 

 

 

僕のサービスはコチラ。

coconala.com

 

 

 


七月頭から始めて、今のところ販売実績は二件のみ。

しかも値段は500円であり、更に手数料まで取られるので、大した利益にはなっていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ並みの技術力でなくても、お金に替えることはできるか

 


ココナラでサービスを出品するも、販売実績は未だ二件のみ。

ですが、実際に売ることが出来たのだから「上手く売り込みが出来れば、更に収益化出来るのではないか」と考えました。

 

 

 


なので、今後の戦略は、以下の流れになります。

 

 


①当ブログで初心者向けのギター練習方法や、役立つ情報を発信

 


youtubeに演奏動画をあげて、ブログのリンクを貼る。

 


ツイッターも活用(具体的な戦略はまだ決めてない)

 


④アクセス数を増やしながら、僕のサービスを売り込む

 

 

 

 

 

 

まとめ

音楽をやるにも、いろいろお金がかかるものです。

機材費、スタジオ代、ライブの機材使用料、さばけなかったチケット代などなど...

 

ですが、音楽の経験を利用して、自分で稼いでる人もいます。

そういう人はみんなプロなのか?

きっと違うと思います。

 

なので、僕も自分の経験を活かし、SNSを中心に自分のサービスを売りだしていきます。