すべてが無駄であることについて

千円から始める仮想通貨 【ムルソーの投資研究室】

全ての仮想通貨トレーダーが読むべき記事を更新していきます。「これから仮想通貨を始めたい」という入門者もウエルカムです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【書評】マネーと国家と僕らの未来

Sponsered Link

仮想通貨トレーダーのムルソーです。

 

本日は、最近読んだ本のレビューでございます。

その本とは、コチラです。

 

 

 

 

 

 

 この本は、ホリエモン茂木健一郎金杉 肇の対談本です。

 

なお、これは本を読んだ中で、僕が面白い・役に立つと感じた箇所を引用し、それに対し僕が考えたことや気付いたことを書き連ねていくだけですので、「書評」とは言い難い部分もございますので、悪しからず...

 

 

では、はじめます。

 

 

 

 

 

 

 リップルの登場により、銀行が変わる

 

金杉   通信の世界では、 もう既得権益 がかなり崩れたよね。

国際・国内 を 問わず、 通話 には スカイプ を 使う のが 普通 に なっ て き て、 コスト の 高い 従来 の キャリア の 電話 は 使わ れ なく なっ て き てる。

 

堀江   LINE も、 通信 手段 の 主流 に なっ て き た ね。

 

金杉   通信 よりは 遅れ てる けど、 金融 にも 同じ 流れ が くる はず。 ビット コイン が 普及 すれ ば、 銀行 も 使わ れ なく なる。

 

 

 

 

お金を誰かに送るとき、僕らは銀行を頼りますね。
ですが、仮想通貨が普及すれば、今後銀行に頼る必要もなくなるのです。

最も、いまはビットコインは送金手数料も送金時間も長くなっていますが、別の仮想通貨がその役割を担うと思います。

 

 


例えば、リップル

 

リップルは、銀行間や海外送金に特化した仮想通貨で、送金時間も手数料もビットコインより断然安いのです。

今後、多くの銀行がリップルの利便性を認めたようで、導入を考えていますね。

 

 

 

 

リップルについての記事は、コチラです。

 

investor.murusou.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ一を通して、個人間でのお金のやり取りが可能になる

 

 

茂木   でも 日本 では まだ、 ビット コイン を 使える ところ が 少ない よね。 今、 ビット コイン で 決済 できる レストラン って、 半ば 宣伝 効果 を 狙っ て 導入 し て いる でしょ。

 

堀江   今 は そう だ けど、 本当に 真面目 に 導入 に 取り組ん だら、 すごい 勢い で 普及 する と 思う。 15 年前 に インターネット カフェ って 流行っ た でしょ。

 

金杉   宿泊 所 みたい に なっ て いる 今 の ネット カフェ と 違っ て、 自宅 に ネット 環境 が ない 人 が ネット を やり たく て 通っ た ん だ よね。

 

堀江   それ が 今 は みんな パソコン とか スマ ホ を 使っ て 当たり前 に ネット に つない で いる。

 

 

茂木   やっと 言い たい こと が わかっ て き た ぞ。 今 は E メール を 送る よう に 気軽 に 10 円 送る こと は でき ない。

 

堀江   現在 の 決済 の 仕組み は ものすごく 非 効率 な ん です よ。 ビット コイン を 使う こと で、 送金 や 決済 の 仕組み が 効率的 に なる こと は 間違い ない です ね。

 

茂木   誰 にでも 少額 の お金 を 送れる よう に なる と、 何 が 起こる ん だろ う ね。

 

金杉   銀行 口座 も クレジットカード も なくなっ ちゃう のかな。 携帯 端末 ひとつ あれ ば、 ビット コイン の やり取り は できる からね。

 

茂木   そう。 たとえば アフリカ の 誰 かとも、 銀行 を 介さ ず 一対一 で 取引 が できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ一つで、簡単に個人間でお金のやり取りが可能になったら便利でしょうね。

仮想通貨が、友人間で気軽に送金手段として使われるようになる日が来るのでしょうか。

 

ちなみに、中国ではこのように少額でのお金のやり取りを、スマホを通して行えるサービスが展開されているそうです。

news.livedoor.com

 

 

 

今、中国では現金決済をする人のほうが珍しいくらいに、スマホ決済が主流となりつつあるようですね。

それは、店側がおつりを用意しなくて済むとか、強盗に襲われても被害を最小限に収められるとか、そういう物騒な理由から始まったようですけどねw

 

日本でもApple Pay」「LINE Pay」のサービスが展開されていますが、それを支払いに使える機会って、あんまり無いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には、国の役割は無くなっていく?

 

 

堀江  ただ、 今 の 時点 では ソーシャルセキュリティー 番号 (マイナンバー) は 便利 だ と 思う けど、 10 年 後 は わから ない。「 フェイス ブック や LINE の アカウント で いい ん じゃ ない?」 と 言わ れれ ば、「 そう だ よね」 と 思う。

 

金杉   フェイス ブック みたい な 民間 じゃ なく て、 国 の 仕組み だ から 信頼 する という 人 が、 一般 には 多い ん じゃ ない かな。

 

中略

 

 

金杉   それ を 一 私企業 が 管理 する こと には 抵抗 が ある 人 が 多い と 思う。

 

堀江   だから、 管理 せ ず ブロック チェーン で やれ ば いい ん です よ。       イーサリアム Ethereum  ※ 16) って そういう 考え方 じゃ ない です か。       ブロック チェーン に コイン の 金額 や 受取人 などの 取引 情報 を 書き込む ビット コイン に対し、 イーサリアム は 契約( スマートコントラクト) を 記述 し て しまお う という 仕組み です。 記述 する 契約 内容 は、 デジタル コンテンツ の ライツ の 契約書 でも 株券 でも 不動産 の 権利 書 でも 可能 です。 これ が 実現 する と、 所有権 を 中央集権 的 な 仕組み で なく 保証できる こと に なる。

 

茂木   そうすると 国 の 仕事 が ずいぶん なくなる ね。 通貨 の 発行・管理 を し ない、 国民 の データ の 管理 も し ない。 イメージ として は 夜警国家 に 近く なる と 思う。

 

 

 

 

 

マイナンバー制度では、個人情報の取り扱いについて以前から議論がなされていますね。

マイナンバーで使う個人情報は、フェイスブックで使ってる情報をそのまま使えば良いんじゃないか、という話がなされています。

ですが、そんな個人情報を、一企業に任せるのは不安だ。だから、誰も管理者が必要としないブロックチェーンでやらせれば良い、という話です。

 

 

 

 

最終的に、国にしかできない業務ってゆうのはどんどん縮小していく。

国が担う仕事は、外敵から国民を守ったり、治安を保持するような最低範囲にとどまる(夜警国家となる)ことになるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

無人コンビニの導入

 

 

 

堀江   パン 工場 の アルバイト は 僕、 実際 に やっ た こと が ある ん です。 だから よく わかる ん だ けど、安い 給料 で 人 を 使える から、 つまらない 仕事 を 人間 にやら せ て いる だけ です よ。 日給 5 万 円 払わ ない と 人 が 集まら ない 状況 に なれ ば、 パン 工場 は ロボット 化 を 進める と 思い ます。

ブラック と 批判 さ れ た 牛丼 屋 の バイト 料 が 1500 円 でも 人 が 集まら ない でしょ。 やり たく ない よ、 あの 仕事 は。 だから 牛丼 屋 も ロボット 化 が 進む でしょ。      

コンビニ も 外国人 ばっかり でしょ。 つまらない 仕事 だ から、 日本人 の バイト が やり た がら ない。

 

  コンビニ も 今 に ロボット 化 する でしょ う。 RFID タグ は 1 個 10 円 くらい し て 高い けど、 将来 1 円 に なれ ば、 すべて の 商品 に つけ られる よう になり、 レジ カゴ に 商品 を 入れ た まま の チェック アウト が 可能 になり ます よ。

 

 

 

茂木   自動 運転 車 の グーグルカー が 実用 化 さ れる と、 バス や タクシー の 運転手 という 仕事 も なくなっ て しまう ね。

 

堀江   宅配便 だって 自動 化 さ れ て、 佐 川 男子 が い なく なる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボット化は、今後さらに進んでいくのではないでしょうか

既にアマゾンがやってましたね。

diamond.jp

 

 

客は専用のアプリを使用して入店。カメラやセンサーを通し、欲しいものを買う

ローソンやファミマでも、導入実験が進められているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第四次産業革命 AI(人工知能)の普及

 

今、 人工知能 の 開発 が ものすごく 進ん でて、 人間 の 多く の 仕事 が 人工知能 システム で 代替 できる よう に なる って 予測 が ある。 たとえば、 裁判官、 弁護士、 税理士 とか はいら なく なる ん じゃ ない かと 言わ れ て いる。

医師 だって 問診 の 仕事 は、 たとえば IBM の 人工知能 の ワトソン が 担当 する こと に なる だろ う ね。 患者 が 症状 を いろいろ 話す と、 ワトソン が 世界中 の ありとあらゆる 症例 を 即時 に 検索 し て 診断 結果 を 出し、「 × × 病 で ある 確率 が ○% です」 と 答える イメージ。      

ワトソン は 僕 たち の 話し言葉 の よう な 自然 な 文章 を 理解 できる し、 膨大 な データ から 質問 に 最適 な 答え を 導き出す 知能 を 持っ て いる からね。


茂木   将来、 ワトソン の よう な システム が 国産 化 さ れ て 各 小学校 の 教室 に 入っ たら、 教師 は むしろ ワトソン を 補助 する 役割 に なる かも しれ ない ね。 それ は それ で 面白い 気 が する。 先生 が「 ワトソン は こう 言っ てる けど、 みんな は どう 思う?」 なんて 授業 を やる わけ だ ね。

 

 

 

AI(人工知能)って最近よく耳にするんですよね

調べれば調べるほど面白い。

 

 

AIは、第四次産業革命と呼ばれる、技術革新のベースでもあります。

 

ちなみに、第一次産業革命は「蒸気」によって蒸気機関車が誕生し、物流の流れが加速した、などの影響がありました。

第二次産業革命では、「電気」と「石油」により、大量生産が実現。

そして第三次産業革命では、「コンピューター」により、自動化が進みました。

 

次にくるのが、この第四次産業革命 「AI」がコンピューターを管理します。

 

 

 歴史を追うと、そのように技術発展をしていくにつれて、職を失う人が街を溢れる、なんて話をよく聞きます。

今後も、その流れは止められないでしょう。人間がやらなくちゃいけないことってのは、どんどん減っていきそうですね。

この辺りの話に興味のある方は、以下のサイトをご覧ください。

 

【参考にしたサイト】

innovation.mufg.jp

 

 

 

 

 

 

シェアについて

 

僕 は、 これから は「 所有」 じゃ なく て「 シェア」 の 時代 だ と 思う ん です。

 

茂木   たとえば 他人 の 家 に 宿泊 さ せ て もらう「 カウチサーフィン」 は そう だ ね。 あと、 車 も そう なっ て いく 可能性 は ある よね。

 

堀江   車 なんか 最たる もの です よ。 実際、 カー シェア が 流行っ て い ます。 毎日 乗っ てる 人 って じつは けっこう 少なく て、 車庫 で 遊ん でる 車 だって 多い。 だっ たら シェア し た ほう が いい ん じゃ ない の、 と なる。 これ は ネット が 出 て き て 実現 し た こと です。 本当は タクシー 会社 だって いら ない わけ でしょ。

 

 

ファイル 共有 ソフト の Winnyウィニー) が 規制 さ れ た のも、 その 最たる もの だ よね。 処罰 す べき なのは 違法 な 使い方 を し た 者 の ほう でしょ う?   それなのに、 情報 や 知恵 を シェア する 仕組み の ほう を 禁じる なんて、 あり 得 ない よ。

 

 

茂木   日本 は 情報 や 知恵 の シェア に対して 否定的 な ん だ よ。 教育 改革 が 進ま ない のも、 根っこ は 同じ じゃ ない かな。 知恵 を シェア する って 発想 が あっ たら、「 教員 免許 が ない と 教え ちゃ ダメ」 なんて バカ な こと は 言わ ない はず でしょ う。 金杉   シェア の 中 では、 シェア ハウス は 最近、 少し 広まっ て き た ん じゃ ない?

 

 

 

確かに、「シェア」って最近よく聞く言葉ですね。

 

シェアハウスもそうだし、シェアリングエコノミーなんてのは、僕も興味が出てきていろいろ調べたことがあります。

 

シェアリングエコノミーとは、余ってる資産を有効活用しようという考えから生まれたモノです。

 

例えば、クルマ。配車サービスのUBER(ウーバー)なんかが流行ってきてますね。

クルマもってるけど、自分では全然つかわない。そんな人がドライバーとして登録し、クルマで移動したい人を載せて収入を得る。

お金のやり取りは、アプリ内で行われるので、その場で支払はしないようです。

これはおそらく、乗り逃げ防止の役割も果たしてます。

 

主に海外で流行ってるようですが、日本国内でも、六本木エリアをメインに始まってるようです。

 

 

 

例えば、不動産。民泊サービスのAirbnb(エアビーアンドビー)が有名でしょう。

先ほどのウーバーと同じように、宿を提供したい人と、提供する人をマッチングするサービスです。

 

 

クルマも土地も、余ってる資産であり、それを有効活用しようという考えから、こういったシェアリングエコノミーのサービスは始まってます。

 

 

 

 

仮想通貨で例えるなら、シアコインなんてのが面白い。

コレは空いている容量 ストレージを有効活用しようというもので、ストレージを提供した人は、その分のシアコインを替わりに受け取ることができるというものです。

 

ストレージとシアコインのやり取りの記録は、勿論ブロックチェーン上で記録されます。

詳しくはコチラ。

 

investor.murusou.com

 

 

 

とても学びの多い一冊でした。