すべてが無駄であることについて

社会福祉2.0

新しい福祉の在り方「社会福祉2.0」を提唱します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【2018年】1月前半の注目すべきニュース5つ【仮想通貨】

Sponsered Link

 

 こんにちは、仮想通貨トレーダーのムルソーです。

本日は、2018年 1月前半にあった仮想通貨ニュースを振り返ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーレン・バフェット氏、「仮想通貨は悪い結末を迎える」とコメント

www.bloomberg.co.jp

 

ウォーレン・バフェットはアメリカの投資家で、純資産で約9兆円も保有している投資家です。

天才投資家とまで言われるほどの凄腕の投資家のようですね。

 

そのバフェット氏が、仮想通貨についてコメントしました。

いわく、「仮想通貨は悪い結末を迎える」と....

 

 

僕ら仮想通貨トレーダーとしては、見逃せない発言ですね。

なぜ、バフェット氏はこのようなコメントをしたのでしょうか。

 

 

 

「仮想通貨は総じて悪い結末に至るだろうと、ほぼ確信を持って言える」と発言。「それがいつ起こるのか、どのように起こるのかなどは分からない。ただし、これだけは分かっている。全ての仮想通貨について5年物のプットを買うことができるなら、私は喜んでそうするだろうが、10セント分すらもショートにすることは決してない」

 

原文

  • Buffett said he’s no fan of cryptocurrencies and is confident that the run up in their value is fleeting.
  • “In terms of cryptocurrencies, generally, I can say almost with certainty that they will come to a bad ending. Now when it happens, or how or anything else, I don’t know. But I know this: If I could buy a five year put on every one of the cryptocurrencies, I’d be glad to do it but I would never short a dime’s worth.”

 

 

 特に、これといった明確な根拠を述べている訳ではないんですよね。

何か、考えがあるなら是非知りたいところですね。

 

 

 

 

 

ツイッターでの反応】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後も、バフェット氏の発言には注視していったほうが良さそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続々と登場するICO Kodak社とテレグラム そしてタレントの「GACKT」が参戦か

 

jp.cointelegraph.com

coinpost.jp

 

今年は、ICOがどんどん出てくるんじゃないかと予想されています。

ICOについての記事はコチラです。

 

investor.murusou.com

 

 

 

Kodak社は、ICO発表の後に自社株が77%上昇したとのことです。

しかし、具体的にいつ、どのブロックチェーンで行うのかといった説明や、発行枚数等等は発表されていないようです。

ニュース記事内では、「自社株を高騰させることが目的だったのではないか」という指摘もありました。

 

 

 

テレグラムはI、テレグラム独自のプラットフォーム「テレグラム・オープンネットワーク(TON)」という名称であり、そのプラットフォーム上で使用される仮想通貨「グラム(GRAM)」も発行予定のようです。


ホワイトペーパーはまだ公開されておらず、実際のサービス開始は来年みたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてタレントのGACKT

news.yahoo.co.jp

 

ホワイトペーパーみたけど、良くわからなかった ってのが感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルカリが仮想通貨交換業者登録を目指す

itpro.nikkeibp.co.jp

 

 

 

 

メルカリが、2017年11月に設立した子会社メルペイを通じて2018年中にも仮想通貨交換業登録を目指すことが日経FinTechの取材で明らかになった。メルペイは金融分野の新規事業を手掛ける方針を示していたが、事業の全容はこれまで明らかになっていなかった。今後、ビットコインをはじめとする主要仮想通貨を決済手段としてフリマアプリ「メルカリ」に組み込む。

 

 

 

ビットコインをはじめとする主要仮想通貨」ということは、主要アルトコインでの決済も可能ということですね。

たしかに、ここ最近のビットコインでの送金手数料の高さや、送金時間の遅延を考えると、ビットコインのみにすることはベターではないですね。

 

 

 

 

更に、注目すべきは、仮想通貨を決済手段のみに限らないという点です。

 

決済に加えて、資産運用、融資、保険、与信基盤などを含む総合金融サービスプラットフォームの構築に乗り出す

 

 

確かに、決済手段として導入している企業は増えています。

そことは一線を画した、大胆な戦略ですね。

 

 話題性のあるフリマアプリですし、仮想通貨の認知度も更に上がりそうですね。

今後に期待です。

 

 

 

 【ツイッターでの反応】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイナンスそっくりのフィッシングサイトが登場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイナンスは、昨年の秋に登場した、中国の仮想通貨取引所です。

割と最近登場してきたにも関わらず、爆発的な人気があります。

 

その理由は、取り扱い銘柄の種類豊富さですね。最近アツイ草コインも多く取り扱っており、新規登録者も続出しています。

 

 

そんなバイナンスを利用した詐欺事件が多発しているようです。

 

ネットのトラブルというと枚挙に暇がないですね。自分の身は自分で守るしかないので、みなさん注意しましょう。

 

 

 

 

【注意点まとめ】

・パスワードや2段階認証時、エラーが出てやり直しさせられる。

・URLの確認をする。アドレスにwwwが抜けてないかどうかなどに注意

・ログインはブックマークから行う。検索から入らない。

 

 

 

 

 

これらの注意点は、他のフィッシング詐欺の対策にも活かせますので、覚えておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨のデノミネーション ~ビットコインの単位がBTCからBitsになる~

virtualmoney.jp

 

100万分の1に変換、つまり1BTCは1,000,000Bitsということになります。現在の価格が200万円であれば、1Bitsあたり約2円となります。

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインの単位が変わる。

コレが一番大事なニュースな気がします。

 

なぜ、単位の変更が必要かというと、

 

 1ビットコインの価格が高額になっていくたびに、小数点以下の数字の見間違いや、すぐに判断できないことがあります。送金するときだけではなく、購入するときもとまどった経験のある方がいるのではないでしょうか。打ち間違いも多くあると書かれており、BTCをBits表記にする事で、桁数の見間違いを防ぐことにもなります。

 

 

そう、単純に「1BTC辺りの値段が高すぎる」ということです。

 

確かに、新規参入者も

ビットコインって200万円もするの!? そんなの買えない!」

ってなるかもですね

 

紹介する側も

「じゃあ、はじめは0.001BTCから購入しよっか!」

ってゆう、妙な紹介の仕方もしなくて済むかもですねw

 

このように、新しく通貨の計算単位を変えることを「デノミネーション」と呼びます。

 

 

 

 

 

 

 【ツイッターでの反応】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のニュース

今年もまだ始まって二週間ほどだというのに、様々なニュースがありましたね。

最後に、そのほかにあったニュースを、ざっと挙げていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨少女は、取り上げるべきか悩みましたw

 

あとは、草コイン投資のブームが続きますね。

情報を追うのが、かなり大変です。僕も聞かれたりしない限り、自分で調べないので、知らないコインばかりです。

 

では、また月末にニュースまとめ行います。

 


仮想通貨少女「月と仮想通貨と私」2サビまで

 

 

 

 

 

 

●オススメの仮想通貨登録所

 【コインチェック】

  •  国内で取り扱っている取引所の中では、最も種類が豊富であり、13種類もの銘柄を扱う。
  • 貸仮想通貨(レンディング)が利用できる。
  • 画面がシンプルでわかりやすい。

 

 

取引画面

f:id:Meursault:20171230151201p:plain

 

 

 

 

インチェック登録はコチラから出来ます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zaif

  • 様々な仮想通貨を取り扱っており、国産の仮想通貨モナコインも上場している。
  • Zaifコイン積み立て」で、定期的に少額ずつの投資が可能。
  • 売買時の手数料が無料
  • 仮想通貨トークを豊富に取り扱っている

 

 

豊富なトーク

f:id:Meursault:20171230151701p:plain

 

 

 

 

Zaif登録はコチラから出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットフライヤー

  •  国内最大の取引所
  • 広告をクリックしてサービスを利用したり、アンケートの回答等をするだけでビットコインがもらえる

 

 

f:id:Meursault:20171012141457p:plain

 

 

 

 

 

 

ビットフライヤー登録はコチラから出来ます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で