すべてが無駄であることについて

社会福祉2.0

新しい福祉の在り方「社会福祉2.0」を提唱します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【2018年】1月 仮想通貨イベントまとめ&今年の仮想通貨市場について

Sponsered Link

あけましておめでとうございます。

 

仮想通貨トレーダーのムルソーです。

さて、昨年2017年は、「仮想通貨元年」なんて呼ばれるほどに仮想通貨市場は大盛り上がりを見せました。

 

今年 2018年は、それを超える年になって欲しいですね。

それでは、今年一発目の記事は、今月の仮想通貨イベントについてのお話です。

 

 

 

1月の仮想通貨イベント

  •  1/2 BTCハードフォーク 「ビットコインキャッシュプラス」誕生予定
  • 1/6 ALISミートアップ(名古屋)
  • 1/7 TRX Tronネットワークのゲームリリース
  • 同日 XPのロードマップ更新
  • 同日 ALISミートアップ(大阪)
  • 1/8 XLMミートアップ(シンガポール
  • 1/9 TRIG 新たな取引所に上場予定
  • 1/10 仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」サービス開始
  • 同日 ADK取引所再開延期
  • 1/18米国でBTCカンファレンス開催
  • 同日 IOTA ニューヨークミートアップ
  • 同日 ACTハードフォーク
  • 1/19 ETHハードフォーク
  • 1/20 ALISミートアップ(福岡)
  • 同日 BTCハードフォーク 「ビットコインinterest」誕生予定
  • 1月中 NEMグローバルハッカソン開催
  • 1/31 THC、SC、ZCL、NEOS ハードフォーク
  • 未定 SBIバーチャルカレンシーズ 取引所開設
  • 未定 リップル coinbase上場
  • LISKアップデート
  • XP クリプトピア上場
  • BTGロードマップリリース

 

 

 このようになります。



 

僕は今年から ハードフォークはスルーするスタンスで行こうと思ってますw

 

 

 

 

 

 

DMM Bitcoinのサービス開始。レバレッジ取引に力を入れている?

 公式サイトはコチラ。

tokyobtc.jp

 

 

特徴は、以下の通りです。

  • 現物で取引できるのは、BTC、ETHのみ
  • 円およびBTCを使って、ETH,ETC,BCH,LTC,XEM,XRPレバレッジ取引ができる。
  • ETHを使ってETCのレバレッジ取引ができる。
  • 平成29年12月1日時点で、仮想通貨交換業者として国の認可を得ている。
  • 2018年1月10日に新サービスのサイトオープン、1月11日に口座開設申込受付開始(予定)。
  • 入出金及び入出庫可能な通貨は、日本円、ビットコインイーサリアム

 

レバレッジ取引のペアが異常に多いのが気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 NEMグローバルハッカソン開催

 

 

 

 

 

 

 

 ネムには期待しているので、これを機に更に上昇してほしいと思ってます。

 

 

【関連記事】

 

investor.murusou.com

 

 

 

 

 

 

 

リップル coinbase上場

 

 

 

 

 

 

 リップルは、平成29年12月から急速に伸びましたね。

平成30年元日現在、仮想通貨の中でも時価総額2位となりました。

 

 

もともとリップルは、国際取引の決済や送金の手段として開発されたものです。

送金速度はビットコインより早く、格安の手数料で実現できる。

そして銀行間のやり取りでリップルを使えば、コストや時間の削減が期待できる。

 

今年からは、リップルは新しい金融インフラになるかもしれないですね。

 

 

 

 ただ、リップルは開発元であるリップル社の考えに大きく動くことが考えられるため、今後の動向を見ていくには、リップル社の発言や事業計画をチェックしていく必要があると思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨二年は、どういう年になるのか?

 昨年が仮想通貨元年なら、今年は仮想通貨二年ってトコですかね。

今年はどういった年になるか、考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 アルトコインが、更に目立ってくることは間違いないでしょう。

既に、XRPやEHT、XEM、XP、XVGなど目立ってるアルトはたくさんあります。

それらが、実生活でどういう役割を果たすのか。

そしてビットコインのスケーラビリティの問題も解決されなくてはなりませんね。

草コインブームも、しばらくは続くかなって思ってます。

 

 

それから、仮想通貨を使ったビジネスも、今後はどんどん出てくるでしょう。

特に、スマートコントラクト(契約・執行の自動化)が進んでいくことが予測されます。

僕もブログでも、実際にそういったブロックチェーン技術を利用してビジネスを展開しているところがあれば、紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

ツイッターでも書きましたが、まだまだ仮想通貨市場には伸び白が十分にあります。

日本人の1%しか仮想通貨をやっていないのです。

にも関わらず、昨年度はとても盛り上がった。ビットコインも200万いった。

 

今年は更に、新規参入者は増え、市場は拡大していくと思われます。

 

 

 

 

●オススメの仮想通貨登録所

 【コインチェック】

  •  国内で取り扱っている取引所の中では、最も種類が豊富であり、13種類もの銘柄を扱う。
  • 貸仮想通貨(レンディング)が利用できる。
  • 画面がシンプルでわかりやすい。

 

 

取引画面

f:id:Meursault:20171230151201p:plain

 

 

 

 

インチェック登録はコチラから出来ます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zaif

  • 様々な仮想通貨を取り扱っており、国産の仮想通貨モナコインも上場している。
  • Zaifコイン積み立て」で、定期的に少額ずつの投資が可能。
  • 売買時の手数料が無料
  • 仮想通貨トークを豊富に取り扱っている

 

 

豊富なトーク

f:id:Meursault:20171230151701p:plain

 

 

 

 

Zaif登録はコチラから出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットフライヤー

  •  国内最大の取引所
  • 広告をクリックしてサービスを利用したり、アンケートの回答等をするだけでビットコインがもらえる

 

 

f:id:Meursault:20171012141457p:plain

 

 

 

 

 

 

ビットフライヤー登録はコチラから出来ます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で