すべてが無駄であることについて

千円から始める仮想通貨 【ムルソーの投資研究室】

全ての仮想通貨トレーダーが読むべき記事を更新していきます。「これから仮想通貨を始めたい」という入門者もウエルカムです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

気軽な参戦に要注意!ビットコインFXの話

Sponsered Link

今回は、にわかに人気なビットコインFXについて。

 

僕は、大きなリターンを得るなら、大きなリスクを負うべきだと考えてます。

ですが、FXは上級者向けの投資です。

 

お金持ちになりたいと思っているのなら、コレにいつか興味を持つ日が来るでしょう。

そういった方に伝えたい。決して、軽い気持ちでやらない方が良いです。

 

なお、今回の記事ではビットコインFXの始め方ですとか、勝つためのコツですとか、そういうことには一切言及しておりません。

注意点のみです。

 

 

 

 

 

 

ビットコインFXとは

そもそもFXとは何か

知ってるからは読み飛ばしてくださいね。

以下、外為どっとこむ(FXとは?│FXを始めるなら外為どっとコム)より引用。

 

FXって何のこと?聞いたことはある方も多いはず。FXとは外国為替保証金取引外国為替証拠金取引と同義)のことで、外貨投資のひとつです。英語では、外国為替を「Foreign eXchange」と言います。そこからFとXを取って、「FX」と呼ばれるようになりました。

 

さて、「外国為替保証金取引(FX)」とは、どんな取引なのでしょうか?ズバリ、「お金を買って、お金を売る」ことがFX。世界中にはたくさんの国があり、それぞれ独自のお金を使用しています。

日本円を両替所で米ドルに交換する

例えばアメリカに旅行に行くとしましょう。アメリカの通貨は「ドル」なので、当然私たちの「円」は使えません。そこで空港などの両替窓口で手持ちの「円」を「ドル」に交換します。それはつまり「円を売って、ドルを買う」ことになるのです。

 

 

 

 

 

 

ビットコインFXは、仮想通貨の証拠金取引

FXは、先ほど引用した通り「お金を買ってお金を売る」ことです。

では、ビットコインFXは?ビットコインを買ってビットコインを売る」ことです。

 

それだけだと、たいしたことなさそうに聞こえるのですが、

ビットコインFXは、ビットコインを現物で買う「現物取引」ではなく、レバレッジというモノを利用した「信用取引なのです。

 

どういうことかというと、自分が持っている資産以上の取引が可能になるのです。

例えば、ぼくが20万円を持っていて、「レバレッジ15倍」という設定にしたとします。

すると

20万×15=300万円

 

20万円しか持ってないのに、300万円分のビットコインを売り買いすることが出来るのです。

コレは、20万円を担保(必要証拠金)とし、300万円分のビットコインを借りるということです。

価格が自分の予想通りに動けば、それだけリターンも大きいですが、それとは逆の方向へ価格が動けば、大きな損失になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにきて、ビットコインFXにチャレンジしてる人が増えている

 そう、最近(2017年11月現在)になって、このビットコインFXに参戦している人が増えているのです。

それはたぶん、ビットコインの分裂騒動の前から。

 

 まぁ、結果だけで語るなら、分裂前は高騰するし、分裂後は下落するってゆう傾向があるから、勝てると思う人も多いでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんだけ増えてるんですかwww

 

というか、ビットコインFXはボラティリティ(価格の変動)がドル円やポンドドルよりも全然大きく、リスクも大きいんですけど、そのことは理解されてるんだろうか?

いや、だからこそやってるのか...

 

 

 

 

決して簡単に勝てるモノじゃない

なぜ、僕がここまで慎重なのかというと、昔FXで大敗した経験があるから。

 

そう簡単に勝てるんなら、僕だってやりますよ。再開しちゃいますよ。

でも、正確に相場を読める人なんていないんです。

FXには、テクニカル分析と呼ばれる、チャートを細かく分析して、先行きを予想するやり方があったり、

ファンダメンタルズ分析と呼ばれる、経済の指標やニュースを分析するやり方があります。

そういった分析法を熟知しても、完全に相場が読める人などいないです

 

 

 

 

 

 

大きな損失が出ることも...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

これほどの損失が出る覚悟はございますでしょうか?

 

 

繰り返しますが、仮想通貨の値動きは、ドル円の動きとはケタ違いに大きいのです

よって、ふつうのFXより敷居は高いと僕は考えます。

 

あと、こうしてツイッターで損失額を公開している人たちに共通して言えることですが、だいたいお金持ちな方ばかりです。

 

デカい損失に耐えられるのは、金持ちだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもやりたい場合、これだけは守るべき注意点3つ

①デモトレードで練習

操作に慣れたり、感覚をつかむために始めにやった方が良いと思います。

 

本当にお金のやり取りをするのではなく、体験版で練習をするのです。

 

 

 

 

 

レバレッジは低く

取引所にもよるんですが、だいたいレバレッジは一番低くて3倍で、

一番高くて25倍(コレは国内の取引所ならどこでも同じです)。

 

ですが、上記したように高いレバレッジはリスクもケタ違いになります。

 

初めてやるなら、レバレッジは低く、かつ少額でやるべきと思います。

 

 

 

 

損切り注文をきちんとする

これが一番大事です。ストップ注文ともいいます。

要するに、一定以上の損失がでたらその時点で取引を終えられるよう、あらかじめ注文を出しておくのです。

 

 

以下、再び外為どっとこむ(初級編2 FXを始める前に 損切りについて│FXを始めるなら外為どっとコム)より引用。

 

 

実際に損切りをするに当たっては、ストップ注文を使いこなすことが必要です。ストップ注文は、損切りを徹底するための注文方法。損してもOKな限界点を決めて、それ以上の損失が出ると自動で損切りを行ってくれるのがストップ注文。

 

f:id:Meursault:20171114134404p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

僕がFXやってた時の様子について。