すべてが無駄であることについて

千円から始める仮想通貨 【ムルソーの投資研究室】

全ての仮想通貨トレーダーが読むべき記事を更新していきます。「これから仮想通貨を始めたい」という入門者もウエルカムです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン分裂後の振り返り ~僕の投資方法は正しかったか?~

Sponsered Link

いよいよビットコイン(BTC)がハードフォークし、ビットコインゴールド(BTG)が誕生しました。

 

ハードフォークやビットコインゴールドについては、コチラの記事を参考にしてください。

 

investor.murusou.com

 

 

 さて、今回はハードフォーク前に僕がやったことや予想したこと、そして実際に何が起こったのか。それらを振り返ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 僕の戦略と、実際に行ったこと

 

始めの戦略は、以下の通りでした。

 

 

 

そし実際にやったことは、以下の通り

  • まずゴールドを高値で売るのは、事実上不可能に近いことを知る
  • そうなると、ゴールド欲しさに高騰したビットコインは、すぐに下がるのでは?と思ったので、急いで利確した。

 

 

 

 

 

僕は、23日 67万の時に一部売却しました。

今思えば、70万の時がベストタイミングだったんでしょう。

 

そして、そのあとは大して下落せず、もとの価格に戻りつつあります...

 

さらに、ゴールド。こっちの予想通り暴落してます。既に下がってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、ビットコインゴールドを高値で売るのが不可能だったのか

さて、ハードフォーク後、ビットコインゴールドは各取引所内で付与される数が確定しましたね。

ゴールドには高値がつき、僕らが実際に売りに入ることが出来るようになる前に、ゴールドの値はガクッと下がりました。

 

 

その理由をお話します。

 

 

ビットコインゴールドはハードフォーク前から既に開発されていたが、一般の投資家はその時点ではまだ取引できないし、上場もされていませんでした。

ですが、ハードフォーク前より、開発者はビットコインゴールドを多く保有していたのです。

 

これはプレマイニング(事前採掘)と呼ばれ、新しい仮想通貨を一般向けに公開する前に、開発に協力してくれた方に新仮想通貨を渡し、利益を分配することを言います。

 

そして、いざ取引ができるタイミングになれば、開発者側は、プレマイニングによって大量に保有していたビットコインゴールドを売りさばき、大儲けします。

 

結果的に、ビットコインゴールドは、僕らが取引できるようになる前に、その価格が下がってしまった。

 よって、ゴールドで大儲けってのは現実的ではなかったのです。

 

 

 

僕は、ゴールドが下落するだろうってことまでは予測出来ていたんですが、運が良ければ、高値で売れるんじゃないか?なんて思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、ハードフォーク前にビットコインは値上がりし、そして下がったのか

 

ビットフライヤーより引用しました。BTC/円の月足チャートです。

f:id:Meursault:20171027142836p:plain

 

 じりじりと上がり、21日なんかは70万まで行っています。

 (ここが最大の売り時でした)

 

ここまで上がったのは、ビットコインゴールド狙いでありました。

なぜなら、ビットコインゴールドは、ビットコイン保有数と同等数、付与されるからです。これがビットコインが値上がりした理由です。

 

 

そして、そのあと下がったのは、後述したように、ゴールドにはさほど期待されていないことがわかったからです。なので、高いうちに利確しようとした人がいて、下がっていったのです。

 

僕は、その動きに少し遅れてついていった感じです。

 

 

 

 

もう少し下がることを期待したんですが 、そうはならず、価格はまた67万くらいにもどってますね。

 

 

 

 

 

総評

誤算だったこと

 

ビットコインゴールドを高値で売るのが事実上不可能だったこと

ビットコインの価格が下がるタイミングが早かったこと

・思ったほど、ビットコインが下がらなかったこと

 

 

 

 

 

 

 

反省点

 

 今回のゴールド分裂は、キャッシュの事例と似ているケースがやはり多かった。

過去の分析ができていれば、予測出来ていたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

  • ハードフォークが予定より早かった

 

予定では25日の21日となっていました。

 が、ブロックの生成が早く、結果的にハードフォークが早まってしまったのです。

 

 

 

 

これは中々気付けなかったことではありますが、この先、似たようなことがあったときに、今回のことを活かしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

相場の心理を読むのが難しい

今回、僕のように、

ビットコインゴールドはあまり期待できない」と思ってビットコインを早々と売る人もいれば、

 

「いや、ゴールドはこれから伸びる!ビットコインはたくさん持っておいた方が良い」

と思う人もいるでしょう。

 

 

正直、どっちが正しいかなんてわからないですよね。

僕もビットコインを利確したことを後悔するかもしれませんし...

 

市場参加者の大多数が、どのように考え、どのように行動するか。

そこまで考えなきゃならないと思うと、大変ですね。

 

 

 

 

 

 

次は、segwit2xに向けての準備を進めよう

 

 11月に、またビットコインは分裂します。

 

12月にビットコインシルバーとかいうのが誕生するという噂もあれば、

ビットコインキャッシュも分裂するってゆう話ですし...

 

 

ハードフォーク、流行ってるんでしょうか?

 

今後も、情報収集をしっかり行っていきたいと思います。