すべてが無駄であることについて

全ての仮想通貨トレーダーが目指す最適な投資方法について

社会福祉士ムルソーのブログです。仮想通貨の投資に関する話をしていきます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

リップル、ネム、イーサリアム・・・主要アルトコインどもを紹介します

この仮想通貨ブログでは今まで、様々な情報を発信してきましたが、そのほとんどがビットコインだったように思えます。

 

だから今日は、その他のコインを紹介します。

 

 

 

仮想通貨のランキング

 

 

www.ikedahayato.com

 

イケダハヤト氏のブログより。

 

2017年8月時点では、市場規模は以下の順位になっています

  1. ビットコイン:7.5兆円。言わずとしれた基軸通貨的存在。
  2. イーサリアム:3兆円。様々なアプリケーションのプラットフォームとなる存在。
  3. リップル:7,000億円:国際送金に特化した仮想通貨&ブロックチェーンインフラ。
  4. ビットコインキャッシュ:5,500億円。2017年8月に登場。ビットコインから分化したコイン。この先どうなるか不明……支持を得ることないまま消えていく可能性も。
  5. IOTA:2,800億円。IoTに特化したインフラ。過大評価されているような気も……。
  6. NEO:2,600億円。いわく「中国版のイーサリアム」。プラットフォーム的な存在です。2017〜2018年の個人的注目株。
  7. Litecoin:2,500億円。ビットコインのアップデート版的存在だが、存在感を保てるか不明。
  8. NEM:2,400億円。イーサリアムのようなプラットフォーム性のある仮想通貨&ブロックチェーン。日本の開発者コミュニティも関わっている。イケハヤ注目中。
  9. Dash:1,700億円。匿名性を重視したコイン。この種のコインは「Monero」「Zcash」などいくつかあるが、Dashが現在市場規模では1位。
  10. イーサリアムクラシック:1,400億円。イーサリアムから分化した仮想通貨インフラ。ビットコインキャッシュもそうですが、今後どうなるかわかりません。

実質的にはビットコインが一強状態。一瞬だけイーサリアムに抜かれそうになりましたが、2017年8月の分裂騒動を経て、さらに支持が集まったかたちです。

ビットコインの次はイーサリアム。こちらもグイグイ伸びてます。ICOの普及に合わせて、当面は成長が続くとみられます。

3位以下は団子状態と思っていいでしょう。リップルがひとつ抜けてるので、これがどうなるかにも注目。ぼくは過大評価されていると考えています。

 

と、わかりやすく解説してくださってます。

 

主要なアルトコインは、分散投資すると良いでしょう。

取り扱い数が多いのはやはり、コインチェックです。

 

今後、さらに仮想通貨の利用者は増えるでしょうから、いまのうちに口座開設することをオススメします。

 

 

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

なぜ、仮想通貨はこれから伸びるのか。それはこちらで解説しております。

 

investor.murusou.com

 

 

ぼくが予想する「これから伸びる仮想通貨」 COMSAの影響をうけるだろう。

 

 

コチラノの記事で、既に予想しています。

5日前の記事です。

 

investor.murusou.com

 

 

ずばり言いますと、ビットコイン、イーサリアム、ネムの3つが狙い目です。

 

上のイケハヤさんも昨日の記事内で、「イケハヤ的仮想通貨ランキング」をつくり、この3つを取り上げてます。

 

 

なぜ、この3つなのか。

 

こちらの記事で紹介してるCOMSAが関係してます。

 

investor.murusou.com

investor.murusou.com

 

f:id:Meursault:20170817200215p:plain

 

このICOサービスを提供するサイトでは、ビットコイン、イーサリアム、ネムを取り扱ってます。

COMSAは著名人も注目しているサービスで、今後利用者が増えていくと思われます。

 

すると、その3つのコインを購入する人も増え、資産価値が上がります。

 

そう、今こそ買うチャンスなのです。このCOMSA、サービス開始が今年の10月。

まだ時間があります。

 

 

現在、メアド登録のみ可能です。

こちらからどうぞ。

tokensale.comsa.io

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

virtualmoney.jp

 

新しいユーザーが「ICOですばやく豊かになりたい」ため、ETHが上昇しています。

“ETH is rising because new users want to ”get rich quick with ICO’s”.

現在、様々なICOがイーサリアム(ETH)を利用し行なっており人気のあるICO直前にはETHが大量に買われることで価格が急騰する。

 

 

 

 

 

やはり期待されてるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「24時間Polcaおじさん」 注目すべき企画 ~次回予告~

ポルカの話です

f:id:Meursault:20170817205046p:plain

 

 

もくじ

  • 前回、紹介出来なかった方々を紹介します。
  • polcaまとめアカウントができていた
  • #polcaおじさんであるムルソーさん ~次回予告と、支援の流れ~
  • 僕のやってる企画 「polca再分配」
  • 僕の企画を支援してくださったお二人 ~デラさんと夏目さん~

 

 

 

続きを読む

「投資」はリスクかもしれない。けど今後は「投資しないこと」がリスクとなる ~僕らの生存戦略~

virtualmoney.jp

 

僕の身の回りで、投資をやってる人ってそんな居ないんですよね。

例えば株、投資信託、FX、先物、債権、不動産、ソーシャルレンディングなどなど・・・

仮想通貨やってる人なんて、もっといない。

 

きっと実際のお金を使うことに恐怖を感じるんだと思う。ぼくもそうだった。

だけど、FXでナンピン買いしたり、株を塩漬けしたり、損失を出していく中で、その恐怖に対する抗体ができてくるんです。

 

そして今後は、投資していくことが資産形成を考える上で、基本条件となっていくのだと僕は思います。

 

 

 

もくじ

 

 

 

 

 

 銀行へ資産を集中?卵は一つのカゴにもってはいけません

 

日本の個人金融資産は1800兆円と30年前から倍増した。
だが、増えたのは預貯金ばかり。銀行や信用金庫の預金残高は、この春に1000兆円を超えた。

 

 

 

銀行へそのままお金を預け、それ以外のところに分散する、という人は少ないようです。

マイナス金利政策による超低金利下でも、個人の資金は市場に向かわず銀行の金庫で眠る。株の短期売買や仮想通貨など先鋭化する一部の個人に対し、大半は投資と距離を置く。

金利でもありません。ご存じ通り金利なんてないと言えるもの。価値での計算をするならば、逆に目減りするだけの放置状態です。今の1万円は5年後の1万円で同じものを購入できません。物価はあがりますが、お金は増えません。マイナス金利はお金を衰退させていきます。

 

 

 赤字で示したとおり、銀行へ入れ続けても資産は増えません。いまは低金利ですからね。金利1%にも満たない。1万預けて100円未満って・・・
 
だから、今後は自分で資産形成して生き残るための生存戦略を立てないといけないと思います。
 

f:id:Meursault:20170817012036p:plain

 

 

 

仮想通貨で資産を莫大に増やしたサラリーマン

 

 
都内のIT企業に勤める34歳の男性会社員は3年半前、保有していた株と不動産を売却し800万円を仮想通貨につぎ込んだ。

出典:動かぬ個人資産1800兆円(1)投機か預金 育たぬ投資家  :日本経済新聞

7月18日、東証マザーズに上場したばかりのソウルドアウト株を売却した都内の30代男性は、2営業日で130万円の売却益を手にした。
ビットコイン」と「イーサリアム」の時価は昨年後半から急上昇し今年5月には保有額が3億円を超えた。40倍もの値上がりだ。
スマートフォンの画面に表示されていた金額は9ケタだった。

 

 

すごいですね・・・

仮想通貨はボラティリティがでかいですからね、元手を増やすか信用取引などすれば、そういった一攫千金のチャンスもなくはない。

 

だけど、それは資産形成ではなく、タダのギャンブルだと思うのです。

僕らは、そんな賭けではなく堅実に資産を作り上げる為の戦略が必要だと考えます。

 

そのための投資方法は、もう既に考えてます。いまのとこ、その方針は変わりません。

 

investor.murusou.com

investor.murusou.com

 

この記事にて、基本戦略を載せてますので、ご参考ください。

 

 

 

 

 

この男性は自らを「投資家ではありません。投機家です」と称する。運用成績が年間でマイナスになったことはなく資産は億円単位に膨らんだ。

2,3年前、いえ1年前から仮想通貨に魅せられた、ほんのわずかの知人は、今みんな仮想通貨の恩恵を受けています。
しかし、だれも投資家はいませんでした。もともと会社員でコツコツ貯めた預金の一部を投機しただけです。

 

この男性もきちんとわかってらっしゃるようです。「投資」ではなく「投機」なのだと。

 

 

「24時間Polcaおじさん」行いました。

こんにちは

#polcaおじさんであるムルソーです。

 

 

自己紹介記事かいたんで、そちらもどうぞ!

 

investor.murusou.com

 

 

 

めっちゃながくなったから目次から。

 

 

 

 

先日、polcaおじさんやりました。

予算一万円で、基本先着順で行っていきました。

 

「polcaってなに?」と気になった方は、こちらに説明をしておきましたのでご覧ください。

 

investor.murusou.com

 

 で、「polcaおじさん」というのは、最近ネットで出来た造語「macbookおじさん」や「Windowsおじさん」、「VALUおじさん」のポルカ版だと思っていただければと思いますw

 

つまり、ほぼ無償で、いろんな方を支援して回ってる方のことですね。

 

 

でもまぁ、URLだけ送って「お願いします」もなにも言わない無礼な方は支援されないと思います。ぼく以外でもそれは同じでしょう。

 

 

 

 

 

ぼくが支援した方々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてしゅんいちです!
興味もってもらえたら嬉しいです😆

ロッコをよりディープに旅する資金を集めたい!そして魅力を発信し、モロッコへ行く旅人を増やしたいhttps://t.co/MVFQ1ZRxQy

— 俊一 (@shun_xxx_1350) 2017年8月15日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 19人の方を支援しました。

 

 

 

 

 

 

●ユニークだなぁと思った方の企画

 

初めまして!タイ放浪をpolcaで企画している者です。是非お目通し頂けると幸いです!🙏 #polca https://t.co/MbY2jWl3ah

— はいらいと@polca🇹🇭 (@HILITE80) 2017年8月15日

 

 

お返しで、「タイ旅行中に行うべきミッションが出せる権利」をいただいたので僕は

 

「現地の珍しい昆虫を撮ってきてほしい(出来たらムカデ)」

 

だなんて、頭のおかしいミッションを課してしまいましたw

 

ショッキングピンク・ドラゴン・ミリピード 欲しい!(嘘です)

 

 

おなじように、このはいらいと@polca🇹🇭 (@HILITE80) | Twitterさんにミッションを依頼した方がいたようです。

面白いのがコレ

 

 

 

 現地の国技で勝負を挑めという無茶ぶりwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●支援して良かったなぁと思えた企画

 

 

はじめまして!
どうしてもどうしてもどうしても!
企画を達成したいので、よろしくお願い致します。https://t.co/FWp4wxmTSt pic.twitter.com/JfarR90vlq

— いとし@プロポルカー (@pochiko114) 2017年8月15日

 

 お返しで、「皮膚に関する悩み相談を受ける」ことができました。

いとし@プロポルカー (@pochiko114) | Twitterさんは元々その分野の専門とのことです。

 

僕は、アトピー性皮膚炎なので、そのことについてご相談させていただきました。

 

すると迅速に、情報盛りだくさんのご返答をいただけました!

 参考になる話ばかりでした。ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

意外な話の流れになった企画

 

 

 

 

 

そう、この岡田さんのドローンの企画から話が広がりました。

ネットなら簡単に仕事仲間も見つけられるし、便利な時代になったと思います。

 

 

 

 

 

 

紹介、拡散どんどんしてくれる方はうれしい

polcaを始めてからフォロワーさんが20人ほど増えました。嬉しい!
これが家入さんが言っていた"グラデーション"なのかな。

外でも仕事をするためにMacBook Airが欲しい! #polca https://t.co/LDxHgKaTtS

Nana (@NEdamoto) 2017年8月14日

 

こちらの方も、お返しで紹介記事をかいでくださる方です。

 

 

 

 

 このように、ツイッターで@付きでお礼ツイートしてくださる方もうれしいですね。

 

ほかにもしてくださった方ありがとうございます^^

 

 

また、polcaおじさんやろうと思ってます

支援した方とは、今後もついったーでつながっていたいですね。

 

ポルカおじさんですが、遅くとも、来月中にはまたやろうと思います。

多くの方を支援したいので、あまり高額な支援金ですと、先送りさせていただく場合もございます。

 

 

 

今回、支援願いの連絡くれた方で、かつ僕が支援できなかった方は、次の記事で、ひとつひとつ詳細に紹介します。

 

 

 

 

 

 思うに、polcaはクラウドファンディングの一種だけど、初心者向けと思うんですよね。

ユニークな企画で「いいね」ボタンみたいなのがあって、それでランキングつけたら面白そう。ジャンルとかつけたり。

 

アズさん企画達成おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 この場を借りて改めてお祝い申し上げます。

スゴイよなぁ 10万超えるなんて

アズさんが元気玉をつくる悟空で、それに協力してあちこちに呼び掛けした

デラ(石井達也)週2労働ブロガー (@tatsuya141free) | TwitterさんはMrサタンみたいだ。

 

f:id:Meursault:20170816152050p:plain

f:id:Meursault:20170816152417p:plain

 

 

 

実は、僕も自分が企画してるやつがあるのですwww

 

polca.jp

 

はい、このブログの仮想通貨ネタを仕入れる為の本を読む ってゆう、ただそれだけです。

しかし、支援してくれた人は、全力で当ブログで紹介しちゃいます。

 

自己紹介

自己紹介おこないます

 

 

■名前

ムルソー

(※本名は、下記のVALU内で公開してます)

 

■年齢

27歳

 

■出身学校

東洋大学 社会学部 社会福祉学

 

 

 

■現在お住まいの地域

 東京都 

 

■趣味

ギター演奏

けっこう音楽好きです。昔はバンド活動も行ってました。

 

 

■既婚・未婚

独身

 

■仕事

社会福祉士

都内の介護施設に居ます

 

■今ハマってるもの

仮想通貨の取引や資産形成、ブログ運営

VALUやPolca

 

VALUはこちら

valu.is

 

 

 

■夢

動物の殺処分を世界中からなくしたいと思ってます。

 

いまはとにかく、影響力や発信力を身に着けたく、いろいろやってます。

クラウドファンディングにて資金集めをしたあと、本格的に活動を考えてます。

仮想通貨を買うって?ぼくは仮想通貨は掘るモノだと思ってるよ。 ~マイニング体験談~【番外編】

おはようございます。

今日はマイニングの話です。

 

現在、僕はマイニングの体験談をブログ内で更新しております。

が、「そもそもマイニングがわからない」というご意見いただいたので、

このように「番外編」をつくり、解説していきたいと思います。

f:id:Meursault:20170816103129p:plain

 

マイニングについて説明します。

 

 

investor.murusou.com

ここの記事でも、ざっくり説明したのですが、本当に大雑把な説明しかしてませんでした。

もう一度、引用しましょう。

 

 

 

bitflyer.jp

 

 

ビットコインの採掘(マイニング)とは

ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。

その整合性を取る作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。

そこで、ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

この追記作業の手伝いをしてくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。つまり、追記作業を手伝ってビットコイン全体が健全に運用されるようにがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。

この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。つまり、通貨の新規発行がこの瞬間に起こるのです。

ゲームをしていてもいいし、ネットで遊んでいてもいいのに、わざわざ膨大な計算を行ってビットコイン全体の発展に貢献してくれた人へのささやかな感謝の形が、新規ビットコインの発行なのです。

この新規発行に至る行為は「採掘(マイニング)」と呼ばれています。コンピューターの計算能力をお金に変えるビジネスと割りきって、日夜採掘(マイニング)に励んでいる人たちが世界中に存在します。そのおかげで、今日もビットコインの安全性が保たれているのです。

通貨としてのビットコインの新規発行は、この採掘(マイニング)を通じてしか行われません。そのため、ビットコインの発展を信じる人達が、次々と採掘活動(=1つの大きな取引台帳の更新作業)に力を注いでいるのです。

 

 

 

ビットコインのネットワークは、その取引が正しいモノかを日々確認しなくてはいけません。

しかし、その作業は複数のコンピュータが必要なのです。

なので事業者は、専用のソフトを使用し、その作業に協力してくれる人を募集してます。

そして協力してくれた人に報酬としてビットコインを渡しているのです。

 

それがマイニングです。

 

 

上の記事では、マイニングをするために適したパーツの選定をしてます。

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

マイニングにおいて最重要であるグラボについて

グラボは重要です。ラデオンとジーフォースが代表ですが、ラデオンが向いてるようですね。

tatujin-dejimono.com

 

こういった記事があるくらいです。

 

同じラデオンでも、ものによって性能が違ってきます。

 

ちょっと昨日、急いで書いた記事であり、画像もなにもない記事なんですが、こちらもどうぞ。

 

investor.murusou.com

 

記事内にあるグラボの話は誇張宣伝か?フェイクニュースか?

 

きになったところなんですが、様子見でこのパーツはかわないことにしました。

 

 

 

AMDの新GPU、RX Vega 65のハッシュレートが70MH/s越え!?本当なのか。

*マイニングの話です。

 

 

AMDの新GPU、RX Vega 65のハッシュレートが70MH/s越え!?本当なのか。

 

 

 

海外サイトのグラフィックボードの情報を収集、公開しているサイトにある記事が掲載されました。
https://videocardz.com/71591/rumor-amd-radeon-rx-vega-64-to-be-great-for-mining

 

 

 

この記事によれば、日本では8/21(月)に発売されるAMDの新GPU RADEON RX Vega 65でのイーサリアムのマイニングで70MH/s~100MH/sの速度が出る!とのことで、にわかに注目されることになりました。

 

 

 

しかし、当初からその情報源などから記事の信ぴょう性を疑う声もあるにはありました。

日本語での記事紹介では70MH/sの数字が独り歩きしていた感もあります。

 

 

 

さて、8/15に至り、一斉にレビュー記事が解禁され、Vega65の情報も出始め、専門店では予約も開始されました。
すでにTSUKUMOexなどでは空冷モデルが予約上限に達したそうです。
日本では、マイニングについてのレビュー記事はなく、検証の方法がありませんでした。

 

 


しかしながら、海外ではフライングゲットだか何だかですでに入手した人がすでにマイニングについて記事や動画を上げており、その情報によれば
30MH/s~と現行のRX580よりは多少上回るものの消費電力などを考慮すると大幅にパフォーマンスは落ちるという結果に終わっています。

 

 


さらに言えば日本ではASK税や為替レートの関係でおよそ8万円で予約が開始されており初期投資も考えると
マイニングには全く向いていないと言え、事前の情報とは全く逆の状況です。

冒頭の記事でも、「IF TRUE」と「もし本当ならば」という表現を使って真偽については怪しいといったニュアンスになっています。

 

 

 

ただし、ドライバの「新しい機能」が有効になったことによってこの速度が出たというような記載もあり、
必ずしもフェイクニュースというわけでもなさそうです。(Google翻訳とか使ってるので正確かどうかは不明。)

 

 

 

今後、AMDによってドライバが更新されて、70MH/sが達成されることもあるかもしれませんが、それまでは様子見というのが正解のような気がします。

 

 


ただし、RX580の現状を考えると、入手困難となるのは目に見えていますので、今のうちに一枚くらい入手しておくのもありかもしれません。
(しばらくは定価付近での売却も可能かと)

 

 

 

もし、本当に70MH/sが達成されれば、RX580などは完全に過去のものとなりますね。